「全身浴」や「半身浴」等、身体全体をお湯に浸けて入るお香バスが有ります。
このお香バスによってくしゃみ症対処方法が出来ると言われていますが、毎日湯船を溜めて全身浴や半身浴をするのは大変と言う方も多いのではないでしょうか。
そこで簡単にくしゃみ症対処方法が出来る様なお香バスの種類を挙げてみたいと思いますので、参考にしてみて下さい。
先ずは「ハンドバス」です。
これは手だけをお湯に浸けると言う方法のお香バスになります。
浴槽にお湯を溜めるのではなく、洗面器等にお湯を溜めてくしゃみ症対処方法に効果が有るお香オイルを数滴垂らします。
そのお湯の中に両手を入れる事でハンドバスが可能になります。
またお湯から出ている蒸気を吸入する事も出来ますので、芳香浴も兼ねる事が出来ます。次に「フットバス」になります。
同じく洗面器にお湯を溜めてくしゃみ症対処方法に効果が有るお香オイルを数滴垂らし、足を洗面器の中に入れると言う方法になります。
少し熱めのお湯でも大丈夫ですので、10~15分位浸かると良いと思います。
この時、足のマッサージも一緒に行うとより効果的だと思います。
次に「座浴」と言うお香バスの方法になります。
手や足だけを浸ける方法と違って、お尻を浸けると言う方法になります。
お尻が入る位の洗面器にお湯を溜めて、お尻を浸ける様にしましょう。
この時オイルは1滴で充分になります。大体2~3分程浸けておくだけで充分な効果が得られます。
この様に身体の一部だけをお湯に浸けると言う方法のお香バスが有りますので、くしゃみ症対処方法として行ってみてはいかがでしょうか。

キャッシング 無利息

アーカイブ

カテゴリー